北信を、従業員全員が成長できる会社にしたい 浦義人 PACHIGIN Darkside Red&Black 店長/2014年入社

新卒で、この業界の中堅規模の会社に就職しました。その会社の人事担当の熱意と、人を育てていくという強い思いに共感しました。実際に、その会社では様々な経験をさせてもらいました。本部で、人事を担当し、自らが育成の仕事を任される事もありました。今の自分の仕事の基本やスタイルは、すべてそこで学んだものであり、今でも大変感謝しています。

浦義人 写真1

北信との出会い、というより新井社長とは数年前に出会いました。最初は知人を介して、業界での先輩として、何度か食事に行く程度でした。もちろん、北信という会社に転職する気は全くなく、様々なことを相談できる兄貴的な存在でした。ただ、1年前くらいから、自分自身が今後の自らのキャリアを真剣に考えるようになりました。入社して10年という一区切りを迎え、自分をさらに成長させるためには何が必要かを考えると、そこに新たなチャレンジが見えてきたのです。その時点で、北信という会社を意識しました。社長とも改めて色々な話をする中で、自分という人間の価値を認めてくれ、大きな期待をかけてくるこの会社で働きたいと思うようになりました。本当に、すごく悩みましたが、社長がこの会社にかける熱い思いと、成長したいという強い意志に共感し、北信の一員になることを決断しました。

入社して、全く北信のこともわからない中で、今のお店を任されることになりました。このお店は、北信にとって最も新しく、またこれまでの営業地区とは離れた尼崎という未知の場所での営業ということで、期待も大きい反面、不安もありました。そんな北信にとって最重要な店舗を任せてもらえることに、強烈な期待とプレッシャーを感じました。北信では店長の裁量が大変大きく、たくさんのことを自分で判断する必要があります。いわば、本当の経営者に近い仕事だと思います。その大きな期待に応えるには、自分はまだまだ力不足であることを実感し、学ぶ重要性を再認識しました。そして、このお店をこれまでの北信を超え、既存店の見本となる存在にするべく、すべての現状を見直し、ゼロベースで考え、店づくりを進めてきました。まだまだ結果が追いついてきませんが、一緒に働くメンバーには確実に良い兆しが見えてきており、ここが踏ん張りどころだと思っています。

浦義人 写真2

今後は、北信で働く社員一人一人が、この会社を心から良い会社だと思えるような会社作りに貢献していきたいと考えています。北信には、まだまだ解決していかないといけない課題がたくさんありますが、自分たちが、頑張れば必ず解決できると思っています。それでも、より良い会社作りのためには、もっともっと新しいメンバーが必要です。私は、自分の信念、意見を持っている人と働きたいです。「イエスマン」は要りません(笑)。いい意味で、自分を困らせてくれるような部下と切磋琢磨していきたいです。一緒に新しい北信を作りましょう。

  • 社長インタビュー
  • 社員インタビュー
  • キャリアパス
  • アンケート
  • Q&A
  • アンケート採用
  • 募集要項
ページの先頭へ戻る