ずっと面白い事を考え、生み出し続けたい 加藤健太郎 PARKS和泉中央店 社員/2012年入社/龍谷大学卒業

私は大学時代に映画制作のサークルにのめり込み、作品をつくる事の楽しさに目覚めました。子供の頃から「ヒーロー」が好きだった事もあり、おもちゃ会社に入って、自分の子供がびっくりするような素敵なおもちゃをつくる事が夢でした。そのため就職活動もある玩具メーカー1本で、他の業界は考えていませんでした。でもその会社には見事にふられました。そんな中でいくつかのパチンコ業界の会社を訪問するうち、この世界でも何か楽しいものが創れそうな気がしてきました。例えばパチンコ玉の姿をしたヒーローとか・・・。

北信に入社を決めたきっかけは、やっぱり社長の魅力です。正直に言うと就職活動中、いつも北信には嫌々行っていました。ところが実際に行って社長と話をすると、何とも是非働きたいと思わせてくれる人でした。自分のようにちょっと変わった人間でも「面白い奴」と評価し受け入れてくれるところが社長の、そして北信という会社の素晴らしいところだと思います。先日も店舗合同の飲み会で「物まね」をしたのですが、自分でもびっくりする程皆に受けました。その時社長が「君を採用して本当に良かった」って、おかしな会社ですよね。

加藤健太郎 写真1 加藤健太郎 写真2

今は営業本部CS推進課という部署に配属しています。何をしているかイメーシが湧きにくいかもしれませんが、1人でも多くのお客様にお店に来ていただけるように、そして来ていただいたお客様全員に満足して帰っていただけるように日々、様々な企画を考え、実行する仕事です。店舗のHPの企画立案、更新も大切な仕事の1つです。入社時からいつかは担当したい仕事でしたが、まだ入社して3年目の自分が担当させてもらえるのも、この規模だからこそできているのだと思います。正直しんどい事も多いですが、お客様のことを考え日々奮闘中です。社長との距離が近いので直接お願いされる仕事も多く、本当にやりがいのある仕事です。

これからの仕事のなかでも常に人を楽しませる、喜ばせる、感動させる事を意識して、様々な事を創り出して行きたいです。自分の足跡を残したいですね。誰もやったことのないような企画、例えば足湯につかりながらパチンコを楽しんでもらうなんて最高に面白いと思うのですが・・・

未来の同僚へのメッセージです。
本当にいろいろな個性を持った人に来てほしいのですが、出来れば一つ信念を持った人だと嬉しいです。僕はずっと面白い事をやり続けたいのですが、どんな事でもかまいません、自分の世界を持っている人と一緒に働きたいです。就職活動している皆さんには、是非とも「自分にとって大切なものを見つけて欲しい」と言いたいです。自分がそうだったのですが、何となく見栄を張る為の会社選びをしていました。他人に流される事のない活動をして、自分のいるべき場所を見つけて下さい。最後に、就活は体力勝負です。くれぐれも体調管理には気をつけて下さい。思いを持った皆さんと一緒に仕事ができる事を心から楽しみにしています。

  • 社長インタビュー
  • 社員インタビュー
  • キャリアパス
  • アンケート
  • Q&A
  • アンケート採用
  • 募集要項
ページの先頭へ戻る