大手の安定より、北信での挑戦を目指した 石原大詩 2014年入社/大阪電気通信大学卒

石原大詩 写真1

学生の時にコンビニでアルバイトをしていたこともあり、なんとなくサービス業界志望で就職活動をスタートさせました。アミューズメント業界については、自分がパチンコもスロットも全く経験したことがなかったので、最初は全く知りませんでした。企業の合同説明会で、北信のブースに、半ば強引に座らされた時も、元気な会社という印象を持っただけでした(笑)。それでも、その自由な雰囲気や、若い人事担当者のフレッシュさに興味を持ち、個別の会社説明会にも参加してみました。その時も、業界のことについては、よく理解できなかったのですが、もともと、接客には興味があったので、業界の研究も兼ねて、地元の大手チェーン店でアルバイトを始めました。やり始めると、接客の楽しさを実感しました。もちろん、楽しい時ばかりではないですが、ホールのスタッフが一丸となってお客様をお迎えし、満足していただけた時には大きな充実感を味わいました。

就職活動では、大手、中堅と様々な同業を研究しましたが、自分にとっては、ある程度出来上がった会社よりは、これからどんどん成長していく、チャレンジできる会社が合っていると考え、北信に入社を決めました。社員数があまり多くないからこそ、お互いを意識して切磋琢磨できるのではないかと思ったことも大きな理由の一つでした。親には、反対されましたが、「まずは一年やらせて欲しい」と説得しました。いまは、少しずつですが応援してくれるようになりました。

入社して、まだまだ上手くいかないことだらけで、落ち込むことも多いのですが、一つずつ課題をクリアして、精神的にも、より強くなっていきたいです。 お店ではお客様からの「ありがとう」が心の励み、ひとつでも多くの「ありがとう」を聞くために、もっともっと努力し、様々なことを学びたいと思っています。先日、入社して半年もたたない中で、会社の大切なパーティーの司会を任されたのですが、本番で大きな失敗をしてしまいました。その時は、あらためて事前の準備と確認が必要なことを学びました。泣きたい気持ちでしたが、一つ上の先輩がフォローしてくれたことで、なんとか乗り越えることができました。そんな失敗があったにもかかわらず、参加頂いた人からは、バーティー終了後、たくさん褒めていただきました。社長からも「頑張ったね」と声をかけてもらい、本当に嬉しい経験となりました。

これからは、自分の経験を少しでも多く後輩に伝えていきたいと考えています。そのためには自分自身がもっとしっかりして、後輩から頼られる存在になる必要を感じます。今回、入社以来はじめて店舗を移動するので、この機会をチャンスにさらに成長し、次のステッブに上昇していきたいです。

これから就職活動する皆さんへのメッセージですが、パチンコやスロットを経験したことのない人にも、是非、仲間になって欲しいと思っています。北信にくれば、社会人としての基礎を学ぶことができます。まだまだ未完成の会社だからこそ、多くのことにチャレンジできます。自分を試し、成長させたいと思っている人には最高の環境だと思います。

  • 社長インタビュー
  • 社員インタビュー
  • キャリアパス
  • アンケート
  • Q&A
  • アンケート採用
  • 募集要項
ページの先頭へ戻る