自分を変えてくれた上司を越えたい 井勢雄貴 デルパチーノ店長

大学を卒業して入社したのは生協でした。もともと神戸出身なので、子供のころから生協が好きで、学生時代にも2年間アルバイトをしました。残念ながら近隣地域の生協は合格せず、他の地域の生協に入社しました。仕事は厳しながらに大変楽しかったのですが、自分をもっと成長させたいと将来のことを真剣に考えた末に転職することを決意しました。もちろん、転職活動は初めてで、右も左もわからない状態。最初に、転職エージェントに勧められたのが北信でした。もともとパチンコやスロットはやったことがなく、業界としても全く興味がなかったのですが、入社するつもりは一切なかったのですが、面接の練習がてらという軽い気持ちで説明会に参加しました。説明会は一言で言うと、驚きでした。説明してくれた人事担当の情熱とエネルギーに圧倒されました。そして、社長と出会いました、社長の北信に対する熱い思いに触れ、この人と一緒に仕事をしていきたいと強く思うようになりました。全く知らない業界なので、不安がなかったわけではないのですが、気がつけば、反対する親を説得していました。

井勢雄貴 写真1

入社して実際に仕事を始めて、自分の考え方が大変甘かったことに気付きました。なんとなく、すぐにでも昇進し、店長ぐらいやれるという根拠のない自信はすぐに打ち砕かれました。これまで経験してきた個別の営業とは違い、お店では、不特定多数のお客様が相手であり、自分の頑張りが、どのように成果に結びついているのかが見えにくく、悶々とする日々が続きました。
そんな中、一人の上司と巡り合うことで、自分を大きく変えることができました。その上司は、様々な仕事を自分に任せてくれました。まずは、自分で考え、計画し、実行する。そして、結果について検証し、それをもとに次の施策を考えていく。まさに仕事のPDCAを体感させてくれたのです。それは、これまでと違い、大変厳しく、しんどい仕事でしたが、やりがいは大きく、成長を実感することができました。今、自分が店長代理として店舗の責任者を担えているのは、この上司との出会いがあってこそだと感謝しています。
当面の目標は、成長の速度を速め、ほんとうの店長になることです。自分の成長を支えてくれた上司と、自分はタイプが全く違うので、これからは自分のやり方を追求し、より良い店舗作りをしていきたいと思っています。いつか、その上司を越えていきたいと思っています(笑)。まだまだ経験もスキルも不足しているので、自ら学ぶことはもちろんですが、部下に協力してもらい強い一体感を持った組織作りをしたいと思っています。その結果、北信の理念であるひとりでも多くの人に「楽しみ、喜び、感動」を与えられるお店にしていきたいです。

 最後になりますが、是非、業界未経験の方と一緒に働きたいと思います。私同様、苦労するかもしれませんが、この業界にはない新しいアイデアを持った方と刺激的な仕事をしたいと思っています。大きなやりがいと、成長できる可能性がこの会社にはあります。ぜひ、飛び込んできてほしいですね。

  • 社長インタビュー
  • 社員インタビュー
  • キャリアパス
  • アンケート
  • Q&A
  • アンケート採用
  • 募集要項
ページの先頭へ戻る